アルバイト 収入あり 審査は通る

アルバイト=収入ありで審査は通る

カードローンなどのキャッシングで問題になる審査は、定期収入の有無です。
ですから、アルバイト、パートの場合、定期的な収入があるとわかれば、審査は通ります。
学生でも20歳以上ならOKです。

 

消費者金融でも同様ですが、テレビやパソコンなどのバナーのネームバリューのあるところは、大手銀行の傘下に入っているところがほとんどです。
銀行のカードローンなども、専業主婦でも借りられるカードローンがあるくらいですから、原則的にすべての方に審査対象となります。

 

ただ、消費者金融の中には、あまり名前の知られていない貸金業者も存在しています。
街角の事務所などを構えていたり、インターネット内でも存在していますが、このような業者は、正社員にこだわっていたり、所得証明が必要な場合も多く、アルバイトはキャッシングができない場合があります。

 

たいてい、初めてのカードローンなどの場合は、だれでも知っている業者での申し込みをする方が多いですが、アルバイトとして収入があることで、カードローンができます。
当然収入に見合った利用限度額になります。
アルバイトと一口に言っても、収入は様々ですが、高い方の場合の利用限度額は高くなることもあります。

アルバイト=収入ありで審査は通る関連ページ

アルバイトは短期間だとやっぱり不利
アルバイトの方でもカードローンは利用できますが、ちょっと審査が難しいとされるのが、短期間しかアルバイトをしていない方です。原則的に2年以上が条件となっているところが多く、アルバイトでも審査対象になり、借入もできますが、数ヶ月程度のアルバイトでは、対応していないところもあります。
アルバイトの借入限度額は?
アルバイトの方がカードローンを申し込みをする問題点としては、・借入限度額はいくら?・在籍確認はあるの?ということです。
虚偽情報は絶対にNG
アルバイトは、一定収入があることで、カードローンなども審査に通ることが多いです。勤務期間が短いとしても、在籍確認が取られたのなら、大抵OKです。利用限度額などは、年収に応じてですが、実際の借入に行くまでに、一応自己申告で、現在の借入状況を入力します。